忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旧車乗りならこの工具は持っておけ

今日はLHのFRブレーキフレアパイプ修理をしました。
その際にフロントフェンダーを外したのですが、ボルトがポッキリ。


そこで、登場したのがこの工具、、、名称は、、、何だっけ?
ナットブレーカー&バイス的な、、、、。
なめてしまったナットをガッチリと咥えてくれるものです。外すのも面倒になればナットを割る事も出来るんです。


今回はこの工具のおかげで助かりました。旧車を扱うと必ずや固着したボルト・ナットに出くわすものですので、是非ともこちらの工具をお手元に。
PR

J58 リザーバータンク設置

今では考えられませんが、ウチのジープ、J58は冷却水のリザーバータンク無しモデルです。
もちろん、この状態で今まで正常に機能していたのでしょうから、問題は無いんですけどね。

ヤフオクで三菱ジープ用の中古のリザーバータンクを購入しました。
ジープ用に拘らなくとも良いかと思いますが、取り付けを参考に出来るので
今回はジープ用を選択。

取り付けはボルトではなく、タンクの溝を鉄板に差し込むだけの様です。
鉄板は板厚さえ合えば何でも良いですけど、私が使った鉄板は倉庫に転がっていた建築資材です。
それを適当に切断して、踏んで曲げてリベットにてフロントフェンダーに取り付けました。
後はペンキで塗装して完成。今回は滞り無く完了。



そして、忘れてはならないのが、ラジエーターキャップの交換です。
リザーバータンクの有無でキャップの仕様も若干違うのです。
簡単に書くと
タンク無し:パッキン1カ所
タンク有り:パッキン2カ所
です。

用意したキャップは当然ながら新品です。昨今、なかなか0.5kgf/cm²のものが無い中、ヤフオクにて購入。


新旧比較。もしかしたら新車時ものか?


新品キャップは気持ちがいいですね。

三菱ジープのパーキングブレーキ修理

ヤフオクで購入したばかりの時の話なので1年半ほどが経ちますが、誰かの励みに、また、自分の思い出として書きます。
納車して一番最初にやったのがパーキングブレーキ修理です。
岐阜から陸送されてやって来たJ58ですが、パーキングブレーキが全く効きませんでした。
ケーブルが伸び切っているのかなと思い、遊びの調整を行おうとしても全く効果無し。
じっくり調べたらブレーキシューを動かすカムが折れていることを確認しました。
当該部品を手配していざ交換です。

パーキングブレーキを分解するにはリアのプロペラシャフトを外さねばなりません。
また、ブロペラシャフトを外す為には、ミッションオイル、デフオイルを抜かねばならぬのです。
整備状況が分からない中古車ですからちょうど良かったですけど。



プロペラシャフトを外すと、下図の様にセンターにナットが現れます。このナットを外さないとブレーキドラムを外す事が出来ないのです。外す事なんて滅多に無いでしょうけど。
こやつはインパクトドライバーで簡単に外せました。マニュアルには14〜17kgfmって書いてあるんだけどな。



やっとブレーキシューにアクセス出来ました。ブレーキシューを取り外すとカムレバーが現れます。見事に折れています。
恐らく、金属疲労とかではなくて、輸送屋がパーキングレバーを思いっきり引っ張って壊したんだと思うのです。中古車を輸送する際は輸送前と輸送後の確認を自分でやりましょう。
俺は修理が趣味だから部品代くらいで済んだけど、普通にお店で修理したら、かなりの工賃が掛かると思います。




新品を組んで、動作確認が出来たらブレーキドラムとプロペラシャフトを組戻します。
前出のナットで留められている、「リヤコンパニオンフラジassy」を組む際は、オイルシールのリップを傷つけない様に十分に注意が必要です。
その他、ここに記していない要点が沢山あるので、整備する際は必ず「整備書」を理解しましょう。

J58 ペダルのメンテナンス

かなり地味なメンテナンスです。
早くやりたいなと思いながらも地味すぎて手をつけなかった場所にメスを入れます。
今回は、ブレーキペダル・クラッチペダル、、アクセルペダルのピボットのメンテナンス。
普通の車だとこんなところをメンテナンスする事は有りませんが、旧車、しかも、オフ車なので
結構汚れています。
微妙なスロットルワークが必要なオートバイだと、アクセル周りのメンテナンスはかなり効くんです。
ワイヤーやスロットルスリーブのグリスアップでスムーズにすると、軽く捻っただけで加速するので馬力アップした様な錯覚を得られます。
4輪はそこまでは期待出来ませんが、スムーズなペダルワークは気持ち良いはず。


古ーいグリスでギトギトしています。


分解して灯油のプールで洗います。


樹脂のカラーは丁寧に扱います。交換部品が有るか分かりませんからね。


垢を落としたら組み立てです。汚れを落とすと気分が良いですね。


この変摩耗が原因でブレーキを踏む時に「カキン」と異音がしていました。


ピボット部をグリスアップして組み付けました。速く走りたい!


お次はアクセルペダル。こちらも相当傷んでいます。
フロアーなんか錆だらけです。



フロアーはワイヤーブラシで錆を落とした後にサビキラーにて塗装。
アクセルワイヤーにも給油します。
*インナーケーブルは樹脂コーティングされているから状態は良かったです。



やはり、凄く地味。見た目の「やった感」は有りませんが、アクセルの反応は良くなりましたね。
狙い通りの「錯覚」を体感出来ました。

J58 プラグコード交換

40年も経つと点火系もやれて来ますね。
そんなに不満は無いですけども序でに交換してみます。


今回用意したのは、NGKのプラグコードとセミトラ、ポイントです。


今回はプラグコードを交換してみました。エンジンルームに色物が入るとテンションがあがります。が、乗り味は変化無し。激変したらそれはそれで問題ですけどね。
べた踏みしたら分かるかもね。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
番長
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/08/05
職業:
会社の奴隷
趣味:
ロードレース
自己紹介:
30前半まではモトクロスをやっていましたが「実力」と「運」と「金」がないので自転車に転向。
「定峰峠」・「白石峠」付近がトレーニングコース。
レースは年に15本位。
水玉ジャージがトレードマーク。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ